訪問診療・訪問看護

「病気や障がいがあっても、この街で自分らしい生活をしていきたい」。

このような現在から将来への希望に対して、看護師・精神保健福祉士などの訪問スタッフが定期的にご自宅にお伺いし、ご本人やご家族からのさまざまなご相談をお受けしています。往診にも対応いたします。

ご利用までの流れ

  1. まず、主治医により訪問診療が必要と判断した患者さんからお話を伺います。ご利用について気になることがありましたら、どんなことでも相談して下さい。
  2. 訪問の担当者と初回面談を行い、事情をお聞きし、訪問する日程を調整いたします。
  3. 双方同意の上で訪問看護を開始します。